60代

60代女性 金融業界からの転職体験談 | 退職勧奨後に経験の棚卸しを行い、新たなキャリアの構築に成功。

60代女性 金融業界からの転職体験談 | 退職勧奨後に経験の棚卸しを行い、新たなキャリアの構築に成功。

英語力を活かし、多くの外資系の金融機関を渡り歩いてきた夏目さん(仮名)60歳。54歳のときに在籍していた企業から退職勧奨を受けたことが、自身のキャリアを見つめ直すきっかけとなったと語る夏目さんに、これまでとこれからのキャリアについてお話を伺いました。

  • 自分の相場を知る
  • 2019年12月26日
シニア採用に積極的なのはどの業種?シニア採用に関する業種別調査レポート

シニア採用に積極的なのはどの業種?シニア採用に関する業種別調査レポート

株式会社マイナビでは、非正規雇用の採用に関する企業実態を業種別に明らかにするため採用担当者への調査を実施。シニア採用に関する業種別の温度感が垣間見えた調査の結果をお伝えします。※本調査では65歳以上の方を「シニア」と定義しています。

  • 自分の相場を知る
  • 2019年6月27日
シルバー人材センターの仕組みとは?どうやって利用するの?

シルバー人材センターの仕組みとは?どうやって利用するの?

シルバー人材センターの存在はご存じかと思いますが、具体的な活動内容について知っている人は少ないのでは? 70万人以上の高齢者が利用している、シルバー世代の就業支援を行っているこの組織。今回は、同センターで得られる仕事の内容や平均月収、利用方法など、詳しくご紹介します!

  • キャリアを考える
  • 2019年6月18日
60代女性 事務系の転職体験談 | 65歳を過ぎても、自分の実力を証明できれば希望の仕事につける

60代女性 事務系の転職体験談 | 65歳を過ぎても、自分の実力を証明できれば希望の仕事につける

ご主人とお二人で暮らす神田さん(66歳・仮名)。いくつかの会社を経験したのち、マニュアルを作成する会社を立ち上げるなどビジネスの第一線で活躍してきましたが、60代半ばを超えてからデスクワークに就くことが難しくなってきたそう。それでも希望の仕事に就くために行った活動についてお話を伺いました。

  • 自分の相場を知る
  • 2019年6月 7日
60代女性 秘書の転職体験談|生涯現役の秘書でいるために。諦めずに活動することの大切さ

60代女性 秘書の転職体験談|生涯現役の秘書でいるために。諦めずに活動することの大切さ

30歳で地元北海道から単身上京して以来、長く「秘書」として働き続けてきた植田さん63歳(仮名)。今でこそご自身のアイデンティティとなっている秘書の仕事ですが、始めた当初は特別な思い入れはなかったそう。これまでのキャリアと年齢を経てからの仕事の探し方についてお話を伺いました。

  • 自分の相場を知る
  • 2019年4月25日
60代女性 司書の転職体験談|仕事探しから2週間で、希望の司書に就いた秘訣とは?

60代女性 司書の転職体験談|仕事探しから2週間で、希望の司書に就いた秘訣とは?

ご主人とお二人で暮らす69歳の小松さん(仮名)。小さな頃から本の虫であったことから、長く司書の仕事に就き続けてきました。しかし、突然の契約打ち切りが。そこからの仕事探しなどについてお話を伺いました。

  • 自分の相場を知る
  • 2019年4月25日
60代男性の転職体験談|デスクワークから現場仕事への挑戦。社会との接点を持ち続けるために

60代男性の転職体験談|デスクワークから現場仕事への挑戦。社会との接点を持ち続けるために

奥様とお二人で暮らす岡元さん(仮名)。これまで一貫して機械設計や技術戦略などのホワイトカラー分野を歩んできた岡元さん。なぜ69歳というご年齢で現場の仕事に身を置くことを決めたのか。お話を伺いました。

  • 自分の相場を知る
  • 2019年4月25日
人手不足解消の切り札はシニア人材!?アルバイト採用活動に関する企業調査

人手不足解消の切り札はシニア人材!?アルバイト採用活動に関する企業調査

人手不足に悩む多くの企業。その原因は欠員の補充だけではなく、働き方改革に伴う正社員労働を短縮させるための補充など、業界によって悩みは多様化しています。そこでマイナビが調査を実施。見えてきたのは、シニア層の採用に期待が寄せられているという事実でした。

  • 自分の相場を知る
  • 2019年2月19日
気になる定年の年齢と老後のプランは?

気になる定年の年齢と老後のプランは?

定年が近づくにつれて、大切なのは退職してからの家計事情の皮算用です。定年間際になってから、生活準備に慌てることないよう、早い段階から情報を集めて、少しでも多くの計画を立てておくようにしましょう。

  • ライフプラン・人生設計
  • 2019年1月18日
定年後の貯金、徹底解説!不安を解消するにはいくら必要?

定年後の貯金、徹底解説!不安を解消するにはいくら必要?

定年後と言えば、まずは「お金」のことが気になります。定年退職後はどのくらい貯金があれば老後の生活を維持していけるのだろう、というのが多くの人にとっての関心事だと思います。今回は定年後の貯金について、いろんな角度から解説します。

  • ライフプラン・人生設計
  • 2019年1月 9日
50代から厳しくなる中高年の転職。好転させるポイントはこだわりを捨てること?

50代から厳しくなる中高年の転職。好転させるポイントはこだわりを捨てること?

「35歳の壁」などの言葉があるように、やっぱり転職は30代まで、という思い込みを持つ方もいるのでは?そんな考えはやはりかつてのものであることが、マイナビが行った「ミドルシニア採用企業レポート」の結果で証明されました。

  • 自分の相場を知る
  • 2018年12月21日
老後の仕事、何にする?シニアに人気の仕事ランキング

老後の仕事、何にする?シニアに人気の仕事ランキング

人生100年時代と言われる昨今、アクティブなシニアが活躍する場が広がっています。定年退職し、悠々自適な生活を送るのも悪くはありませんが、収入ややりがいを求めて再就職したいと願う人も多いのではないでしょうか。老後の再就職で気を付けておきたい点や人気の仕事をご紹介します。

  • ライフプラン・人生設計
  • 2018年12月14日
老眼なんて怖くない!?原因や対策からハイテク老眼鏡までご紹介!

老眼なんて怖くない!?原因や対策からハイテク老眼鏡までご紹介!

満員電車などで本を読んでいたりすると、なんか文字が見えにくい…。まさか、これって老眼?という意識を持ち始めたミドル世代も多いのでは。以前は「老眼鏡」といえばいかにも老人向け、という印象がありましたが、近年ではおしゃれなものからハイテクなものまで種類も豊富。あなたの視界を明るくする、老眼鏡についての基礎知識をお伝えします。

  • ライフプラン・人生設計
  • 2018年7月12日
中高年歓迎のパート・アルバイトを探すには?求人探しのポイントについて

中高年歓迎のパート・アルバイトを探すには?求人探しのポイントについて

パート・アルバイト探しの定番になりつつある求人サイト、上手に活用できていますか?「なかなか中高年を募集している求人がないんだよなー」などのお悩みも、求人サイトの機能を使いこなせば、中高年歓迎の仕事もたくさん見つかるはずです。求人サイトの使い方と中高年が活躍できる業種・職種の例について詳しく紹介していきます。

  • 働き方を選ぶ
  • 2018年5月 9日
定年後の働き方の代表格!シニア歓迎アルバイトの探し方

定年後の働き方の代表格!シニア歓迎アルバイトの探し方

会社に勤めているみなさん。60歳以降のキャリアについて、具体的にイメージしたことはありますか。65歳までの定年延長がない場合、多くは再雇用となり非正規雇用での働き方を選択することになります。そのため、60歳を機に新しい仕事を探す方も多くいます。シニア歓迎の仕事や迷った時の判断基準、シニア層でも活躍できるアルバイト職種の例を紹介しましょう。

  • 働き方を選ぶ
  • 2018年4月11日
建設揚重業の人事担当者必見! シニア人材活用におけるポイントとは?

建設揚重業の人事担当者必見! シニア人材活用におけるポイントとは?

本記事は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構より発行している『建設揚重業 高齢者の活躍に向けたガイドブック クレーンオペレーターがいつまでも活躍するために』の概要を紹介するコンテンツです。

  • 人事採用担当者向け
  • 2018年3月22日
フルードパワー産業の人事担当者必見! シニア人材活用におけるポイントとは?

フルードパワー産業の人事担当者必見! シニア人材活用におけるポイントとは?

本記事は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構より発行している『フルードパワー産業 高齢者の活躍に向けたガイドライン シニアの活力を未来のものづくりに活かすために』の概要を紹介するコンテンツです。※フルードパワーとは空気圧や水圧、油圧など、流体(気体・液体)のエネルギーを利用して機械や装置を動かす、あるいは停止させる駆動方式を指します。

  • 人事採用担当者向け
  • 2018年3月22日
職業紹介業の人事担当者必見! シニア人材活用におけるポイントとは?

職業紹介業の人事担当者必見! シニア人材活用におけるポイントとは?

本記事は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構より発行している『職業紹介業 高齢者雇用推進ガイドライン 活躍するシニア 5つのタイプ ~シニア人材が企業を強くする~』の概要を紹介するコンテンツです。

  • 人事採用担当者向け
  • 2018年3月22日
高齢者雇用の最前線をご紹介!事例から見えるシニアが活躍できる職場の取り組みとは?

高齢者雇用の最前線をご紹介!事例から見えるシニアが活躍できる職場の取り組みとは?

  • 人事採用担当者向け
  • 2018年3月14日
介護業界の人事担当者必見! シニア人材活用におけるポイントとは?

介護業界の人事担当者必見! シニア人材活用におけるポイントとは?

本記事は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構より発行している「有料老人ホーム事業 高齢者活躍に向けたガイドブック~高齢者の持ち味を活かしていくために~」の概要を紹介するコンテンツです。

  • 人事採用担当者向け
  • 2018年3月14日
60代男性に関する調査。仕事の探し方と、求人を見つけた後の行動について

60代男性に関する調査。仕事の探し方と、求人を見つけた後の行動について

60代になっても同じ会社に留まり続ける道を選んだ時、このままで良いのか不安を感じる方もいます。60歳を超えてから新しいキャリアを探す人たちはどのように転職活動しているのか、アンケート結果をもとに、そこから見えてくる考察をご紹介しましょう。

  • 自分の相場を知る
  • 2018年2月15日
60代女性に関する調査。仕事の探し方と、求人を見つけた後の行動について

60代女性に関する調査。仕事の探し方と、求人を見つけた後の行動について

60代の女性が採用される仕事はなかなか限られているのが実情です。仕事を探している方は、他の人達がどのように仕事情報を探しているのか気になる方も多いのではないでしょうか。そこで今回、まだまだ現役で活躍したい女性の実情を探るべく、求人情報の探し方や仕事観に関するアンケートを行いました。

  • 自分の相場を知る
  • 2018年2月 5日
シニア世代でも正社員で働きたい!正社員ならではのメリットを再確認

シニア世代でも正社員で働きたい!正社員ならではのメリットを再確認

シニア世代の再就職は、契約社員やアルバイト、パートタイム労働者などの雇用形態で採用されるケースが多いようです。ですが、これらの雇用形態は、正社員雇用とはさまざまな面で不利な点があります。正社員時代には気にならなかったかもしれませんが、いざ非正規雇用となると正社員の優遇されている点に気付くこともあるでしょう。ここでは、正社員のメリットについて、改めて確認してみましょう。

  • 働き方を選ぶ
  • 2017年12月27日
転職成功のカギは情報にあり!感度の高い20代に学ぶ情報収集法

転職成功のカギは情報にあり!感度の高い20代に学ぶ情報収集法

転職先を探すにあたって、どのように情報を集めていますか?40代50代60代が行っている情報収集の方法と、今の若者特有の情報の集め方を紹介します。ご自身にあった求人を見極めるため、情報収集のやり方に迷った時の参考に活用ください。

  • 転職・退職ノウハウ
  • 2017年12月26日
長く働く100年人生時代。定年延長後でも給与の下げ幅が少ない業界は?

長く働く100年人生時代。定年延長後でも給与の下げ幅が少ない業界は?

「60歳で定年退職!」と考えていた方にとっては耳が痛い話ですが、定年延長が社会的な流れ。多くの人が65歳まで働く時代は、もうすぐそこまで来ています。定年延長に伴う待遇の変化、収入の減少に対応すべくどのような準備をしていけばいいのか考えてみましょう。

  • キャリアを考える
  • 2017年11月20日
21世紀の新たな終の棲家?日本版「CCRC」とはどんなもの?

21世紀の新たな終の棲家?日本版「CCRC」とはどんなもの?

アメリカで生まれた「CCRC」という言葉をご存知でしょうか。高齢者が健康なうちに入居し、それ以降の人生を過ごすことが可能な生活共同体のことです。徐々に日本でも浸透しつつある、「アクティブシニアタウン」ともいえるこの生活スタイル。日本における特徴をご紹介していきます。

  • ライフプラン・人生設計
  • 2017年11月 6日
退職後の生活のあり方を考えて、イキイキと過ごそう

退職後の生活のあり方を考えて、イキイキと過ごそう

これまで長く過ごしてきた仕事人生から晴れて卒業した後は、毎日の生活のあり方などについて計画的に考えていくことが大切です。そこで今回は、これからの人生を楽しく過ごすために心がけることを中心にご紹介します。

  • ライフプラン・人生設計
  • 2017年10月 1日
定年後の再就職はみんなどうやって探しているの?仕事の探し方について

定年後の再就職はみんなどうやって探しているの?仕事の探し方について

長かった仕事人生を終えて、いよいよ定年退職。これからはゆっくりとした生活を送りたいところですが、年金を満額で受給できるのは65歳から。「まだまだ元気だし、定期的な収入を稼ぐためにも、働きに出よう!」という方に向けて、60歳からの仕事や再就職についてご紹介いたします。

  • キャリアを考える
  • 2019年5月10日

おすすめ・シリーズ記事

人気記事ランキング