主婦の技がキラリと輝く!ホテル清掃の仕事とは

  • 働き方を選ぶ
主婦の技がキラリと輝く!ホテル清掃の仕事とは

主婦に人気の仕事の1つである「ホテル清掃」。コロナが落ち着きを見せている昨今、まだまだ必要とされる仕事でもあります。今回は、そんなホテル清掃の仕事内容や志望動機の考え方を中心にお伝えしていきます。

この記事の目次

    ホテル清掃の仕事とは?

    ホテル清掃とは、ホテルや旅館などの客室の清掃が主な仕事になります。
    特別な資格や経験は必要なく、未経験者でも挑戦できる仕事です。

    ホテルの評価やイメージというのは、外観やフロントの接客、そして客室によって大きく影響します。
    そのため、客室の清掃が行き届いており、快適に宿泊できるかが非常に重要。
    ホテルのイメージUPやブランドを守るのには、ホテル清掃にかかっているといっても過言ではないのです。

    ホテル清掃の仕事内容

    pixta_36820528_M.jpg

    それでは次に、ホテル清掃の詳しい仕事内容を見ていきましょう。大きく以下の4つがあります。

    ホテル清掃の仕事1:客室の清掃

    ホテル清掃のメインとなる客室の清掃です。宿泊客がチェックアウトをしてから、次のチェックインの間に清掃を終わらせます。それほど時間はないので、いかに効率的にできるかが勝負になります。テーブルや水回りの汚れのチェックから、室内にあるゴミも全て回収。そして最後に掃除機がけをするのが基本的な流れになります。

    ホテル清掃の仕事2:シーツやバスタオルなどのリネン類の交換

    使用済みのシーツやバスタオルなどのリネン類の交換も行います。ホテルの規模によっては、交換する量も多くなることを覚えておきましょう。

    ホテル清掃の仕事3:ベッドメイキング

    客室に入り、ベッドが綺麗になっていると嬉しいものです。宿泊客に喜んでもらうためにも、ホテル清掃員としての腕の見せどころでもあります。

    ホテル清掃の仕事4:備品の確認・アメニティの補充及び交換

    歯ブラシや剃刀、シャンプーなどの消耗品に加え、コップなどの食器類の交換を行います。次に利用するお客様のためにも、補充や交換漏れのないように注意しましょう。

    これらの作業に重要なこと

    ホテル清掃としてのこれらの作業は、「いかに効率的」に「短時間」で「丁寧」にやるかが重要。次の宿泊客が来る前に終わらせなければなりませんので、効率的に行う必要があります。
    そして、汚れやゴミが残っていないように、リネン類やアメニティがすべて新しいものに変わっているようにする丁寧さも必要になります。

    そのほかの清掃

    ホテル清掃には2つの種類があり、これまでお伝えしてきたのは日々のルーティンワークとして行う「日常清掃」。
    そしてもう1つに定期的に行う「定期清掃」というものがあります。
    日常清掃では行えないような大がかりな清掃をするのが定期清掃。具体的な内容は以下のとおりです。

    ・日常清掃では落としきれなかった頑固な汚れやシミの掃除
    ・床のワックスがけ
    ・エアコンの清掃
    ・外観の清掃
    ・高い場所にある窓ガラスや看板などの清掃

    などがあります。このように大がかりで危険を伴うことが多いため、定期清掃は専門の業者に依頼する場合がほとんどです。

    お休みは取りやすい?

    ホテル清掃は、融通が利きやすいところが多いです。
    女性の割合が高いため、子どもの体調不良など急なお休みにも、お互いに助け合いながら仕事をしています。
    ただ、土日祝日やゴールデンウイーク、お盆休み、年末年始などの大型連休は繁忙期となるため、お休みを入れたい場合は、早めに申告する必要があります。

    ホテル清掃の志望動機の考え方

    ここでは、ホテル清掃の志望動機の考え方についてお伝えしていきます。

    なぜこのホテルを選んだのか?

    ホテル側は、「数あるホテルの中で、なぜうちのホテルを選んだのか?」というのを知りたがっています。
    例えば、「自分にもできそうだから」や「自宅から近いので、通勤しやすいから」というのも志望動機ではありますが、それでは「じゃあほかのところでもよいのでは?」と思われてしまいます。
    そのため、以下のようなものにするとよいでしょう。

    【なぜこのホテルを選んだのか?の志望動機の例】
    感動するほど素晴らしい清掃をする御社の清掃スタッフの方に憧れ、志望いたしました。
    以前、御社のホテルを利用したことがあり、チェックインして客室に入った時に感動したのを覚えております。
    隅々まで清掃が行き届いており、ベッドメイキングも完ぺきでした。
    自宅の掃除は毎日行っておりますが、やはりプロは違うと感じました。
    御社の清掃スタッフの方のように、お客様が快適に宿泊できる清掃ができるようになりたいと考えています。

    ホテル清掃の仕事に活かせる経験やスキルなど

    ホテル清掃に活かせるような経験やスキルを持っている場合は、それをアピールしましょう。

    【ホテル清掃の仕事に活かせる経験やスキルの志望動機の例】
    これまで、ビルや商業施設の清掃スタッフとして働いてきました。
    その経験を活かせるのではと考え、志望いたしました。
    特に多くの人が利用する商業施設では、来店された方が気持ちよくお買い物ができるように、小さな汚れなども見逃さず、そして効率的に清掃ができるように心がけておりました。

    そのおかげか、前職では現場のリーダーも任せていただいておりました。この経験を活かし、御社のホテルに宿泊される方が気持ちよく利用できるように清掃する努力をしていきたいと考えております。

    主婦の方が多く活躍中

    pixta_83055344_M.jpg

    ホテル清掃の仕事は女性の割合が高く、主婦の方が多く活躍しています。
    ただ、単純に家事のスキルを求められるわけではないのがホテル清掃の難しいところ。
    短時間で多くのことをこなさなければいけないため、集中力や効率性が必要になります。
    それでも、主婦の方は普段から自宅の掃除を行っているため、清掃の仕事を覚えるのが早いです。
    また、客室を隅々までチェックし、多くの客室をまわることになるので、運動量もある仕事です。そのため、ダイエット効果を期待できるのが嬉しいポイントです。

    まとめ

    ホテル清掃の仕事は、特別な経験やスキルがない未経験者でも就くことができます。
    しかし、ホテルの評価や印象を左右する重要な仕事でもあります。

    単純に家事のスキルを求められるわけではありませんが、未経験であっても主婦の方ならば仕事を覚えるスピードが早いといえます。

    嬉しいダイエット効果もあるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

    マイナビミドルシニアに会員登録 マイナビミドルシニアに会員登録

    関連記事

    「清掃」についての記事はコチラ

    記事をシェアする

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    あなたへのオススメ記事

    警備会社はどのような仕事をする?ミドルシニアが知るべきポイントを解説

    警備会社はどのような仕事をする?ミドルシニアが知るべきポイントを解説

    商業施設の出入り口など、見かけることも多い警備員。施設が民間会社へ警備業を委託しているパターンも多く、制服でどこの警備会社か分かる、ということも少なからずあります。民間の警備会社が行う「警備業」は、厚生労働省編職業分類では「保安」に分類されるものの、総務省の行っている統計調査「経済センサス」の産業分類では「サービス業」に分類されたりと、実態が掴みにくい、と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は警備会社とはどんな会社なのか?といったところから、仕事内容、求人を選ぶ時のポイントまで詳しくご説明していきます。

    • 働き方を選ぶ
    • 2022年5月23日
    配送とは?配送ドライバーの1日の流れや求人のポイントを詳しく解説

    配送とは?配送ドライバーの1日の流れや求人のポイントを詳しく解説

    外食や外出を控える人が増える中、ますますニーズが高まりつつあるのが配送業です。コロナ禍においても業績は堅調で、未経験でも始めやすいため、新たな就職先として考えている人も多いのではないでしょうか。配送業とは品物を送り出す「発送」から品物を届ける「配達」までトータルに行う職業のこと。今回は配送ドライバーの仕事内容から1日の流れまで詳しくご紹介した後、求人選びのポイントまで、幅広くお伝えしていきます。

    • 働き方を選ぶ
    • 2022年5月17日
    マンション管理の仕事がシニアに人気の理由!会社選びのポイントは?

    マンション管理の仕事がシニアに人気の理由!会社選びのポイントは?

    まだまだ働いていたいが、フルタイムで体を動かす仕事や、あるいは座りっぱなしの仕事は難しい、と思われる方は少なくないでしょう。そんな方にオススメなのが「マンション管理員」のお仕事。今回はマンション管理員の仕事内容から求人を選ぶ際のポイントなどをご紹介していきます。

    • 働き方を選ぶ
    • 2022年5月 9日
    仕事に役立つ資格│危険物取扱者乙種4類〜需要や取得する魅力を紹介〜

    仕事に役立つ資格│危険物取扱者乙種4類〜需要や取得する魅力を紹介〜

    危険物取扱者は、消防法に定める「危険物」を取り扱う際に必要となる国家資格です。この資格を持っている人が立ち合っている場合は、資格を持っていない人でも危険物の取り扱いと点検を行うことができます。試験は各都道府県で行われ、毎年約30万人が受験する人気資格です。今回は危険物取扱者について詳しくご紹介します。

    • 働き方を選ぶ
    • 2022年4月27日
    タクシードライバーのメリット・デメリットは?実情を詳しくご紹介!

    タクシードライバーのメリット・デメリットは?実情を詳しくご紹介!

    既に運転免許を保有しており、二種免許取得を目指す方なら未経験からでもチャレンジできる「タクシードライバー」。ミドルシニア世代でタクシードライバーに興味があり、詳しく知りたい人も多いのではないでしょうか。そこで今回はメリット・デメリットも含め、タクシードライバーの実情を詳しくご紹介していきたいと思います。

    • 働き方を選ぶ
    • 2022年4月22日
    トラック運転手は稼げる?仕事内容や年収をご紹介!

    トラック運転手は稼げる?仕事内容や年収をご紹介!

    運送業の要として、人々の生活を支えるトラック運転手。今回は、トラック運転手の仕事内容から、皆さんが気になる年収、さらには気をつけるべきポイントまで詳しくご紹介していきます。

    • 働き方を選ぶ
    • 2022年4月18日

    おすすめ・シリーズ記事

    人気記事ランキング

    おすすめの求人はこちら

    活躍中の年代から探す
    雇用形態から探す
    募集条件から探す
    働き方から探す
    福利厚生から探す
    職種から探す
    マイナビミドルシニアに会員登録 マイナビミドルシニアに会員登録