中途採用者必見! SPI対策

  • ちょっと得する知識
中途採用者必見! SPI対策

皆さんは採用試験で実施される、SPIをご存じでしょうか。また、転職の際に面接以外に適性検査という項目を目にしたことはありませんか。その検査が一体どこまで選考に重要なのか、またどのように対策したらよいか悩む方もいらっしゃると思います。今回はそんな転職活動における、SPIの内容や対策方法をご紹介していきます。

この記事の目次

    SPIとは?

    SPIとは、採用選考を受ける人の能力や人物像を判断するための適性検査です。
    現在では、様々な企業でSPI検査が実施されています。
    SPIは「Synthetic Personality Inventory(総合適性検査)」の略。
    SPIが実施される理由としては、書類や面接ではわからない応募者の潜在能力を判別するためだと言われています。

    どのくらい重要視されるの?

    SPIの重要度は、企業によって異なります。
    選考先が選考においてどの程度SPIに重きを置いているかは、開示されないことがほとんどですが、重要なポイントでもありますので、SPIの結果を重要視する企業があることも踏まえ、きちんと対策して臨むのがよいでしょう。
    どのSPIでも、中学卒業レベルの難易度の言語分野と非言語分野の問題が出題されます。具体的に言語分野と非言語分野について、ご説明いたします。

    ・言語分野では・・・
    語句の意味や用法を問われたり、二語の関係が同意語か反意語かを見極めたり、熟語の成り立ちを考えたり、1,000字程度の長文読解があったり...と、主に中学や高校の現代文レベルの問題が出題されることが多いです。
    短時間で解答を求められるので、早く、正確に日本語を読めることが大切になってきます。

    ・非言語分野では・・・
    順列や組み合わせ、料金を問われる問題、図表や長文の読み取り問題、資料から推察・考察する問題などが幅広く出題される傾向にあります。
    難易度はそこまで難しくないものの、数学の基礎知識や問題を解くスピードがより重要視されます。

    pixta_81652192_M.jpg

    どのような対策をすればいいの?

    転職時、SPIの性格検査と能力検査について、どのような対策を立てたらいいのでしょうか。
    まずは内容を具体的に見て参りましょう。

    ・性格検査
    応募者の行動の基軸となる、性格の特性を測るための検査。
    そのため、模範解答や正解はありません。
    質問について自分がどう感じるかを率直に答えていくものです。
    1つの設問に対していくつか選択肢が用意されているので、自分の考えに最もあてはまるものを選択していきます。
    質問数が多いため、スピーディーに的確に回答することが何よりも大切になってきます。

    ・能力検査
    働く上で、求められる基礎知識のスキルをチェックする検査。
    問題はさきほどご説明させていただいた通り、「言語分野」と「非言語分野」で構成されています。
    言語分野では国語の基礎能力が試される設問が出題され、非言語分野では計算や論理的思考が中心となる問題が出ます。

    以上を踏まえ、どのような対策が必要なのでしょうか。

    ・出題範囲を把握しておく
    SPIの種類や実施形式によって出題される問題の数や制限時間などが異なるので、事前に確認しておくようにしましょう。

    ・問題に慣れておく
    SPIは性格検査、基礎能力検査ともに問題数がとても多いです。
    難しい問題がない代わりに、即答していかないと時間切れになってしまい、解き終わらないということにもなりかねません。
    ですから、なるべくSPIの問題集を繰り返し解いておきましょう。
    問題を解くうちに、問題の傾向や解き方のコツを把握し、身に着けることができます。
    問題集は書籍やインターネット上などで、無料で見ることも受けることもできますので、自分にあった方法で対策を立てておきましょう。
    最近では、SPIの対策アプリも登場しているので、通勤中やスキマ時間にスマホで効率よく対策ができます。

    ・転職エージェントを利用する
    企業によって、SPIの受験形式が異なりますので、転職エージェントを利用するのも1つの手でしょう。
    転職エージェントでは企業のSPI採用における重要度やSPIの有無などの情報を把握しているため、活用すればより具体的なSPI対策を立てることも可能です。
    また、自分で何をしたらいいかわからない人にとっては親身になって相談にのってくれるエージェントの利用は心強くもあります。

    pixta_25207343_M.jpg

    どのような方法で実施されるの?

    SPIの受検形式は、テストセンターやインハウスCBT、WEBテスティング、ペーパーテスティングと、主に4種類あります。

    ・WEBテスティング
    自宅などのパソコンからインターネットに接続して受検します。
    いつでも自分の時間と都合で受けられるので、応募者が在職中でも受けられるという点で有効に使われています。
    また、自宅にパソコンがない方や自宅では受験しづらいとお考えの方でも、インターネットカフェなどパソコン環境が整った場所で受験することが可能です。
    インターネットカフェでは個室もあり、集中して受験に臨むこともできるのでご安心下さい。

    ・ペーパーテスティング
    応募先の企業が用意した会場に足を運び、パソコンは使用せずに回答をマークシートで記入していく方法です。

    ・テストセンター
    性格検査は自宅のパソコンおよびスマートフォンでWEB受検し、能力検査はテストセンターで受ける方法です。
    全国に会場が設けられているため、自分が行きやすい会場を選べます。

    ・インハウスCBT
    採用を実施する企業内で行われます。
    選考先の会社が用意したパソコンを使ってSPIを受検します。
    同日に面接を行えるので企業にとっても都合がよく、中途採用においてよく利用されています。

    まとめ

    人物や経歴に問題がないはずなのに転職活動がなかなか振るわないという方はひょっとしたらSPIが足を引っ張っているということも考えられます。
    せっかくの転職活動に、「SPIで勿体ない!」ということが起こらないためにも、SPI対策をきちんと行って選考に臨むようにしましょう。

    マイナビミドルシニアに会員登録 マイナビミドルシニアに会員登録

    記事をシェアする

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    あなたへのオススメ記事

    人生100時代を生き抜くために、在職定時改定を知っておく!

    人生100時代を生き抜くために、在職定時改定を知っておく!

    皆さん、2022年4月から「在職定時改定」という制度が導入されることをご存じですか?まだ知らないという方も人生100年時代を生き抜くために、在職定時改定をきちんと把握しておきましょう!

    • ちょっと得する知識
    • 2022年4月18日
    高年齢再就職給付金を活用して、心に余裕のある再就職を!

    高年齢再就職給付金を活用して、心に余裕のある再就職を!

    健康なうちは働きたいと思っている方が多くいらっしゃいますが、企業によっては定年以降、社員の雇用が難しいところも…。さらに、今後は年金の受給年齢も上がることが予想されています。そこで今回、シニアの再就職で活用すべき高年齢再就職給付金についてご紹介します。

    • ちょっと得する知識
    • 2022年3月16日
    再就職手当を受け取って、損をしない再就職を目指そう!

    再就職手当を受け取って、損をしない再就職を目指そう!

    春先になると、転職をして新たなライフステージを迎える方が多くなる頃。しかし、再就職するにあたり再就職手当を理解していない人も多いのだそう。本日は、再就職で損をしないためにも再就職手当についてご紹介します。

    • ちょっと得する知識
    • 2022年2月22日
    介護保険料とは?支払い開始時期や金額など疑問を解決

    介護保険料とは?支払い開始時期や金額など疑問を解決

    ミドルシニア層になると老後における介護について、少しずつ考え始めるのではないでしょうか。介護の負担を軽減するために制定された介護保険。今回は、その介護保険にかかる介護保険料の支払い開始時期や実際に支払う料金について詳しくお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

    • ちょっと得する知識
    • 2022年2月 1日
    ミドルシニア世代の副業・兼業に秘められた可能性。メリットとデメリットを解説

    ミドルシニア世代の副業・兼業に秘められた可能性。メリットとデメリットを解説

    コロナウイルスの永続化や定年制度の延長など、急激な社会の変化に直面するなかで、キャリアを見つめ直すミドルシニア世代(40代から60代)が増えています。これまでは本業一本で仕事をしていた人も、副業や兼業に一歩踏み出したいと考えている人も多いはず。そこで今回は、ミドルシニア世代の副業や兼業の可能性やメリット・デメリット、注意すべきポイントなどを紹介していきます。

    • ちょっと得する知識
    • 2021年12月21日
    扶養内の働き方。130万円の壁だけじゃない!意外な落とし穴をご紹介

    扶養内の働き方。130万円の壁だけじゃない!意外な落とし穴をご紹介

    家計にプラスの収入は欲しいけれど、家事や育児との両立を考えて扶養控除の範囲内で働く、という方は多いでしょう。そうした“扶養内ワーカー”の皆さんが毎年、収入の目安としているのが年収130万円未満、いわゆる「年収130万円の壁」ではないでしょうか。ただ、その壁をうっかり超えてしまったらどうなるのか、については意外と知られていません。そこで今回、収入の壁を超えた場合、どのような影響があるのか、どのように行動すればよいのかを解説します。「これから扶養に入る」という方も、ぜひ参考にしてみてください。

    • ちょっと得する知識
    • 2021年12月 8日

    おすすめ・シリーズ記事

    人気記事ランキング

    おすすめの求人はこちら

    活躍中の年代から探す
    雇用形態から探す
    募集条件から探す
    働き方から探す
    福利厚生から探す
    職種から探す
    マイナビミドルシニアに会員登録 マイナビミドルシニアに会員登録