仕事復帰は不安だらけ?不安の解消法と仕事探しの進め方

  • 働き方を選ぶ
仕事復帰は不安だらけ?不安の解消法と仕事探しの進め方

40~50代の女性の中には子育てなどが落ち着いたことから、仕事復帰を望んでいる人もたくさんいます。しかし、仕事から離れていた期間が長いと、不安が大きくてなかなか踏み出せないもの。今回は、仕事復帰に対する不安と解消法、仕事探しの進め方について解説いたします。

この記事の目次

    仕事復帰に対するありがちな不安と解消法

    しかしながら長年に渡り、限られた時間の中で家事や育児を行ってきたということは、仕事復帰をする上でも大きな武器となるでしょう。「案ずるより産むがやすし」と言いますから、漠然とした不安を抱え続けるのではなく、今の自分に合った仕事を探し始めてみるのも良いでしょう。

    また、特別なスキルを要する仕事に復帰することを考える場合は、学び直しをしてみることもおすすめです。講座に参加したり、テキストを使って知識を取得したりしておくと復帰後の仕事もスムーズに行えます。

    さらに、40~50代の女性に関しては仕事復帰をする上で、体力面の不安も抱えていることも多くあります。若いころのように思ったように働けないことは皆同じです。そういった場合はフルタイムでなく、短時間の勤務であれば体力面での不安は解消できるかもしれません。

    1日5時間以内勤務の求人・転職情報

    特に体力面での心配がある女性は立ち仕事や力仕事を極力避けるようにしておくと、無理なく仕事が続けられるでしょう。

    仕事探しの進め方とポイント

    仕事探しをスムーズに行うためには、手順を守って進めていくことがポイントです。まず、仕事探しを始める前の準備として「家族のサポートが得られるかどうか」を家族間でしっかりと話し合って決めておくことが大切です。

    これまで、1日の多くの時間を家事や子育てに費やしてきたわけですから、仕事復帰となると仕事に費やす時間が増えることになり、家事や子育てに使える時間が今までよりも少なくなってしまうのは当然のことです。

    仕事復帰をした後もすべての家事をひとりで抱え込んでしまうと、体力的にも精神的にも大きな負担になる可能性が高まります。そのため、家族間で家事などを分担し、助け合うのが理想的であるといえるでしょう。

    また勤務時間や休日など、あまり無理をせずに働ける仕事を探すことをおすすめします。仕事を始めたことによって、家族で過ごす時間がまったく取れないなどとなると、不協和音が生まれる恐れもあります。そのため、休日出勤が多かったりする仕事は避けるのが無難といえます。

    平日のみ働くの求人・転職情報

    さらに仕事復帰をするにあたっては同年代が多い職場を探すのもポイントです。例えば、年齢が若い人が中心となって働いている職場であると、働きにくさを感じてしまう可能性があります。働き始める前にどのような年代の人が多い職場なのか、リサーチしておきましょう。

    仕事復帰をすることを家族に相談し、家族の理解が得られたら求人サイトに登録してみましょう。求人サイトにはさまざまな業種や職種の求人が掲載されています。身近にどのような仕事があるのかを知っておくと仕事探しに役立ちます。

    企業が着目するのは「経験」!長い主婦経験が活かせる仕事とは

    長期間に渡って主婦として家庭を支えてきた40~50代の女性が仕事復帰をする場合、企業は「経験」に着目しています。長い主婦経験が活かせる仕事は、実にさまざまなものがあります。

    例えば、コールセンターの仕事は主婦としてこれまで多くの人とやり取りをしてきた経験が活かせる仕事です。さまざまな年齢層の人と接し、聞き役が得意という人には、コールセンターの仕事はおすすめです。物腰がやわらかい女性は特に適した仕事といえます。

    オペレーター・アポインターの求人・転職情報

    次に家事手伝いは、ますますニーズが高まっている仕事として注目されています。もともと長期間主婦を経験した女性であると、家事手伝いの依頼をする側も安心して仕事を任せることができます。料理や掃除などの家事のスキルを活かしたいと考えている人には特におすすめです。

    自分の家事のスキルを仕事に活かし、だれかに喜んでもらえるということが大きなやりがいにもつながります。また調理や接客の仕事も40~50代の女性には向いています。大手ファストフードでは主婦採用に力を入れている企業も多くあることから、同年代も多くの人が活躍しており働きやすい職場といえるでしょう。

    今までの経験を活かすことができる仕事は、他にもたくさんあります。「ずっと家にいたから仕事復帰は難しい」と落ち込むのではなく自分の経験を存分に活かせる場を見つけて、どんどん可能性を広げていきましょう。

    仕事復帰は家族と話し合って!自分に合った仕事を探そう

    仕事に復帰する前というのは、多かれ少なかれ何かしらの不安を抱えているものです。しかし、長い間専業主婦を行ってきた方の経験やスキルを高く評価する企業があることも事実です。

    長年主婦を経験している人の中には家事のスキルだけではなく、学校行事などで磨かれた人付き合いのコミュニケーションスキルが高い人は多い傾向といえます。こういった主婦の存在を把握し、主婦経験やスキルに着目している企業は増えているため、求人数自体は豊富にある傾向です。そのため、仕事探し自体は積極的に行って良いといえるでしょう。

    しかし40~50代の女性が仕事復帰をするときには、やはり家族のサポートが必要不可欠です。体力面や精神面での不安があると仕事そのものを続けていくこと自体が難しいこともあるでしょう。そのため、家族の理解とサポートがあった上での仕事復帰が大前提であるということを忘れてはなりません。前向きな気持ちで仕事復帰ができるよう家族にサポートを求めて自分に合った仕事を探すことが大切です。

    マイナビミドルシニアに会員登録(無料) マイナビミドルシニアに会員登録(無料)

    関連記事

    前職を病気やケガで退職。再就職の際のポイントは? 賢く活用しよう!再就職手当の受給条件や手続きまとめ【社労士監修】 60代男性に関する調査。仕事の探し方と、求人を見つけた後の行動について 60代女性に関する調査。仕事の探し方と、求人を見つけた後の行動について 50代の転職はどう進めるべき?仕事探しの成功ノウハウ・テクニック

    記事をシェアする

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    あなたへのオススメ記事

    未経験でも大丈夫!コールセンターへの転職を成功させる際のポイントとは

    未経験でも大丈夫!コールセンターへの転職を成功させる際のポイントとは

    40代50代の女性から特に人気を集めるコールセンターの仕事。座り仕事であることや、一般事務よりも求人が多いことが人気を集める理由です。この年代からコールセンターの仕事に就くために押さえておきたいポイントをご紹介いたします。

    • 働き方を選ぶ
    • 2020年9月 3日
    ブランクがあっても大丈夫!パートを探す前に準備しておきたいこと

    ブランクがあっても大丈夫!パートを探す前に準備しておきたいこと

    今後の生活費や教育費などの不安から専業主婦(夫)から働きに出ようとする方が増えてきています。とはいえ、久しぶりの仕事復帰。どのようなパートを選ぶのがよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そうしたときに参考にしたい、仕事探しのポイントをお伝えいたします。

    • 働き方を選ぶ
    • 2020年7月22日
    交通誘導員の資格とはどんなもの?取得方法や難易度について徹底解説!

    交通誘導員の資格とはどんなもの?取得方法や難易度について徹底解説!

    中高年層でも採用されやすい。未経験でも正社員が目指せるなどの理由から、特に男性からの人気が高い交通誘導の仕事。キャリアアップに直結するのが資格の取得です。給与アップにつながる資格にはどのようなものがあるのか。その取得方法や難易度についてご紹介いたします。

    • 働き方を選ぶ
    • 2020年6月19日
    交通誘導員の仕事内容が知りたい! メリット・デメリットも合わせてご紹介

    交通誘導員の仕事内容が知りたい! メリット・デメリットも合わせてご紹介

    街を歩けば目にする交通誘導の仕事ですが、具体的にどんなことをしているのかを知らない方が多いのではないでしょうか。交通誘導員になるための条件や資格。この仕事に就くメリットやミドルシニア層におすすめの理由などをご紹介いたします。

    • 働き方を選ぶ
    • 2020年6月16日
    清掃業の志望動機の書き方を解説!業務内容・アピールポイント・例文付き

    清掃業の志望動機の書き方を解説!業務内容・アピールポイント・例文付き

    人によっては敬遠しがちだった清掃のお仕事も、コロナによる自粛以降は安定性に注目が集まりつつあります。多くの人が応募するようになると気になってくるのは、選考に受かるかどうか。内定を獲得するためには、工夫が必要です。業務内容を把握したうえでの、アピールの方法を例文付きで紹介いたします。

    • 働き方を選ぶ
    • 2020年6月11日
    交通誘導警備員ってどんな仕事?年収や資格取得方法についても紹介

    交通誘導警備員ってどんな仕事?年収や資格取得方法についても紹介

    ミドルシニア転職の定番とも言える職種が交通誘導警備員ですが、具体的な仕事内容などはあまり知られていないのではないでしょうか。どれくらいの年収が得られるのか、年収をアップするためにはどのような資格を取得するのが近道か。資格の取り方なども合わせてご紹介いたします。

    • 働き方を選ぶ
    • 2020年6月 9日

    おすすめ・シリーズ記事

    人気記事ランキング

    おすすめの求人はこちら

    活躍中の年代から探す
    雇用形態から探す
    募集条件から探す
    働き方から探す
    福利厚生から探す
    職種から探す
    マイナビミドルシニアに会員登録(無料) マイナビミドルシニアに会員登録(無料)