転職は見た目の印象も大きい!?40代の男性が気をつけるべきシミのケアとは?

  • ちょっと得する知識
転職は見た目の印象も大きい!?40代の男性が気をつけるべきシミのケアとは?

転職において大切なのは、もちろん経験や人柄などの中身の部分。とはいえ、見た目は特に面接において重要な要素となります。シミなどある場合は、実年齢よりも老けて見えてしまうもの。若々しい好印象を与えて転職を成功に繋げるためのオススメの方法をお伝えします!

この記事の目次

    相手へ好印象を与える部位は「目と頬のあたり」?

    中高年の転職において、アピールするべきなのはこれまでの経験や人柄など、「人間の中身」の部分です。これまで自分はどんな経験を積んで、どんなスキルを持っているのかをアピールすることで、希望の仕事、そして待遇を勝ち取ることに繋がるのです。とはいえ、人は職務経歴書など書類の内容のみから印象を受けるわけではありません。

    皆さんは、「メラビアンの法則」をご存知でしょうか?「言葉そのものや、話し方と表情が矛盾していた」場合に、それぞれの情報を信用する割合を調査した研究です。

    言語情報:7%
    聴覚情報:38%
    視覚情報:55%

    このことから、話す内容や書類の中身以上に、聴覚情報、視覚情報といった非言語コミュニケーションが重要な印象を与えることがわかるでしょう。

    そして、最も大きな視覚情報において、もっとも印象を左右するのは「相手の顔の目と頬のあたり」と言われており、人はこの部位を見て、0.5秒で印象の判断を行うそうです。履歴書の写真にも映る部分ですね。

    ではどうすれば、好印象を与えることができるでしょうか?それはやはり明るい表情を絶やさないことが一番です。明るい表情でハキハキと接する人に好印象を抱く人は多いでしょう。

    顔にシミがあると印象が悪化する?

    明るい表情を絶やさないことは大切ですが、ミドルシニア層の男性の場合、年齢を重ねることで別の問題も生まれてきます。それは「肌」の問題です。

    小林製薬のシミへの意識調査によると、女性は85%の方が自分のシミを気にしているのに対し、男性は70%の方が自分のシミを気にしていないことが分かりました。

    また、大きなシミ(直径6mm以上のシミ)のある男性の半数が、自分のシミに気づいていないという調査結果も出ていることから、女性に比べると男性はまだまだシミに対する意識が低いと言えます。
    小林製薬_1.jpg

    しかも残念なことに、シミが少ないほど、女性からの印象が良くなることが研究からも証明されています。そのため、「顔にシミが無いほうが、好印象を与えやすい」ということは事実だと言えるでしょう。

    何歳頃からシミはできやすいの?メカニズムについて解説

    小林製薬_2.jpg

    男性の世代間のシミの大きさを比較したところ、男性は40代から大きなシミができてくるということが分かりました。さらに、男性のシミは女性より色が濃く、目立つという結果も出ています。

    では、なぜ男性のシミはなぜ大きく色が濃いのでしょうか?
    その理由はシミの原因のひとつである、炎症性物質「プラスミン」の活性が女性より高いことにあります。プラスミンとは紫外線や物理的刺激よる炎症からメラニンを作れという命令成分です。

    メラニンは皮膚トラブルや皮膚がんを防ぐためにも必要不可欠な存在ですが、プラスミンの活性によりメラニンが過剰に作られ、蓄積すると色素が沈着しシミとなってしまうのです。

    そして、男性のプラスミン活性が高くなるのは、以下の男性の生活習慣・スキンケア習慣などが考えられます。

    1.スキンケアをしない
    2.日焼け止めを使わない
    3.ごしごし洗顔
    4.こまめな髭剃り

    このように、男性は女性より紫外線や刺激の影響を受けていることがプラスミンの活性を高め、大きく色が濃いシミの原因の一つとなっているのです。

    シミを防ぐためにこれからでもできることとは?

    「シミができてしまったら、もうケアをしても無駄なのでは」と考える方もいるかも知れませんが、手遅れではありません。対策として有効とされている、二つの方法をお伝えします。


    スキンケアを行う

    スキンケアを行わずにいると皮膚の水分が不足し、老廃物を上手く流すことができなくなってしまいます。この老廃物、つまりはメラニンが溜まることがシミのできる原因に繋がるのです。
    そのためまずは、洗顔や髭剃り後の保湿から始めてみましょう。

    日焼け止めを使う

    日焼け止めを使わない男性はなんと90%以上!釣りやゴルフなど長時間の外出だけではなく、出かける際は日常的に日焼け止めを塗ることを習慣づけると、今後のシミ予防への効果が期待できます。

    男性のシミ対策に特化したアイテムも登場!

    小林製薬_3.png

    とはいえ、どんな製品を使えばよいかわからない、という男性がほとんどなのでは。そんなミドルシニア層にもオススメなのが、2019年春、新処方にリニューアルしたスキンケアアイテム「メンズケシミン」です。

    男性のシミの原因であるプラスミンに着目し、有効成分をビタミンC誘導体(アスコルビン酸2-グルコシド)からトラネキサム酸に変更しました。トラネキサム酸はプラスミンの活性を抑え、シミを防ぎます。

    シミケア、シミ予防には日頃の積み重ねが大切です。日々の習慣にスキンケアを取り入れましょう。

    見た目の印象に自信が付けば、自ずと態度も明るくなるもの。見た目の好感度を上げて、理想の転職成功を目指しましょう!

    【参考サイト】小林製薬|― 男のシミ研究 ― 

    マイナビミドルシニアに会員登録(無料) マイナビミドルシニアに会員登録(無料)

    関連記事

    メンズケシミン|小林製薬

    記事をシェアする

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    あなたへのオススメ記事

    老眼なんて怖くない!?原因や対策からハイテク老眼鏡までご紹介!

    老眼なんて怖くない!?原因や対策からハイテク老眼鏡までご紹介!

    満員電車などで本を読んでいたりすると、なんか文字が見えにくい…。まさか、これって老眼?という意識を持ち始めたミドル世代も多いのでは。以前は「老眼鏡」といえばいかにも老人向け、という印象がありましたが、近年ではおしゃれなものからハイテクなものまで種類も豊富。あなたの視界を明るくする、老眼鏡についての基礎知識をお伝えします。

    • ライフプラン・人生設計
    • 2018年7月12日
    50代男性 エンジニアの転職体験談|これからも技術者としてのやりがいを保ち続けるために

    50代男性 エンジニアの転職体験談|これからも技術者としてのやりがいを保ち続けるために

    大手メーカーからキャリアをスタートさせ、二度の転職を挟みながら、一貫して技術畑を歩んできた坂口さん。三人のお子様を持ち、末子はまだ就学中というなかで、57歳の転職を決意したその背景と理由についてお話を伺いました。

    • 自分の相場を知る
    • 2019年4月25日
    50代の転職はどう進めるべき?仕事探しの成功ノウハウ・テクニック

    50代の転職はどう進めるべき?仕事探しの成功ノウハウ・テクニック

    中高年の転職市場が活性化しているニュースを、メディアでも目にすることが多くなりました。それを見ながら「そうはいっても自分はなかなか踏み切れないなぁ…」と、感じがちな50代の方もいるのではないでしょうか。定年退職を見据えた最後の転職で後悔しないためにも、理解しておきたいポイントや成功ノウハウを見ていきます。

    • キャリアを考える
    • 2018年5月 1日

    おすすめ・シリーズ記事

    人気記事ランキング

    おすすめの求人はこちら

    活躍中の年代から探す
    雇用形態から探す
    募集条件から探す
    働き方から探す
    福利厚生から探す
    職種から探す
    マイナビミドルシニアに会員登録(無料) マイナビミドルシニアに会員登録(無料)