社会に貢献できることが誇らしい、セコムの仕事|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

  • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
社会に貢献できることが誇らしい、セコムの仕事|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

「あんしんプラットフォーム」構想の実現により、「変わりゆく社会に変わらぬ安心を。」のビジョンを掲げているセコム株式会社。機械警備、施設警備など様々なサービスの第一線で活躍している会社の中で今回ATM対応スタッフとして活躍されているK氏に、実際の働き方、やりがいなどについてお話をお伺いしました。

この記事の目次

    未経験、異業種からこの会社へ。入社の決め手はセコムの安心感とビジネスモデルだった

    ----セコムへ転職する前はどのような仕事をしていたのですか?

    以前は旅行会社に勤務し、海外のホテルやレストラン、移動手段などを手配するラウンドオペレーターをしていました。現地のサービスを仕入れて販売する営業職ですね。

    ----なぜ転職しようと?

    薄利多売のビジネスでしたが、業界全体の景気が悪くなり私たちのサービスも縮小傾向だったんです。そこで、より安定した環境を求めて転職を決意しました。

    ----どうしてセコムを選んだのですか?

    もう一度営業職をやるつもりはなく、未経験からチャレンジできる求人を探していた時に国際空港の施設警備の仕事を見つけました。CMなどでセコムの社名は知っていたので、試しに説明会に行ってみるか、という軽い気持ちで参加したんです。

    ただ、その説明会でセコムの警備契約料は前払いだと教わり、旅行会社に勤めている時は集金に苦労していたためサービスの提供前に入金されるビジネスに興味が湧きました。そのまま筆記試験に進み、面接、内定ととんとん拍子で転職が決まりました。

    ----未経験の仕事に不安はありませんでしたか?

    もちろん不安はありました。でも、安定企業で働きたいという想いと、何より会社のネームバリューが高いことが安心材料になりましたね。

    ATMを扱った経験がほとんどないまま、ATM対応スタッフへ

    セコム差し替え1.jpg

    ----入社後は国際空港に配属となったわけですね

    2年間ほど国際空港で施設内の警備を担当しました。ロビーや出国エリアの巡回、動線の確保、お客様からの質問対応が主な業務です。

    ----その後、現在のATM対応スタッフになったんですね

    空港で経験を積む中でもっと多様な業務に携わりたいという気持ちが強くなり、ATMの障害対応に携わることにしました。

    ----ATMのような機械を操作することは得意だったんですか?

    それが全く(笑)。不安があったのは事実です。
    でも、私たちが行うのは主に無人のATMに何かしらの障害が発生した時の初期対応です。鍵で扉を開け、セキュリティを解除し、金融機関に連絡してから復旧作業に取り掛かる。すぐに復旧しない場合や修理が必要な場合は、その旨を金融機関に伝えると別途に修理業者を手配してくれます。あくまで初期対応だからこそ、未経験でも無理なくできるんです。

    ----とはいえ、最初は覚えることもいろいろあると思います。研修はありますか?

    新人向けに長期のOJTを実施しています。ATMが設置してある金融機関の研修施設でも実践的なトレーニングを積めますし、未経験でもATMの仕組みや開錠方法をイチから学べるので安心してください。

    世の中の"当たり前"を、当たり前に稼働させる。それが仕事のやりがい

    セコムB.jpg

    ----ATMへ出動する時はどのような場合が多いのでしょう?

    ATMが止まった時ですね。入金する時にお札と一緒に買い物のレシートが入っていたり、通帳へ記帳する時に通帳に付箋が貼られたままだったり。そのようなケースが多いですね。

    ----入金時にお札と一緒にレシートが混ざるというのはありそうですね。ATMは止まるとどうなるんですか?

    「お取り扱いできません」という表示が出て、一切の操作を受け付けません。そこで、私たちが現場へ向かうわけです。

    ----金融機関でもコンビニでも、ATMは常に稼働していることが当たり前になっています。操作中にATMが止まったことがある人もあまりいないように思いますが、それほど多くの出動依頼があるのですか?

    エリアにもよりますが、平均すると1日5件ー6件程度はありますね。

    ----そんなに多いんですか。意外です

    定期点検と保守作業が行われていますが、機械である以上ATMも経年劣化していくため停止することがあるんです。
    でも、ATMが停止して困る人がいるのなら、そのまま放置しておくわけにはいきません。経年劣化する機械であっても、稼働することが当たり前なら稼動させる。縁の下の力持ちとしてインフラを正常に機能させる。それが、私たちの仕事です。この仕事に携わっていると、人のため、社会のために役立てているという実感がありますし、やりがいはとても大きいです。

    一言で言えば、ややこしい。だから、自分の経験を後輩に伝えていく

    ----この仕事に興味を持った方に向けて、大変なところも紹介したいと思います。どのような点に苦労しますか?

    まず、鍵の扱いが大変です。何本かの鍵を使ってATMの確認をします。セキュリティが厳重な分、少しややこしい部分がありますね。

    現場での対応も金融機関からの指示に沿って行いますが、どうしても上手くいかなかったり、やはり現場ではいろいろなことが起こるものです。経験が浅いうちは冷や汗をかくこともあるかもしれませんが、大変なところはそれくらい。何か困ったことがあれば、指令センターや事業所の仲間がサポートしてくれるので安心です。鍵の扱いも対応も件数をこなしていけば慣れますし、経験を積んでコツを掴めば自然とできるようになります。

    ----対応方法などの情報はみんなで共有しているんですか?

    私は現場でわからないことがあればよく調べ、書き残して後輩に伝えてきました。情報を共有すれば現場で困ることも減り、全体のスキルアップにもつながりますから。
    これから入社される方も、事前に先輩たちに聞いておけば、初めて行く場所でもスムーズに仕事ができると思いますよ。

    大切なのは、経験よりも人間性。異業種からも積極的にチャレンジしてほしい

    ----どんな人がこの仕事に向いているでしょう?

    これまでの学歴や職歴は一切関係ありません。誠実に、責任感をもって仕事に取り組むこと。奉仕の心を持ち、見返りを求めないこと。これらを実践できる方なら、きっと活躍できると思います。

    ----職場の雰囲気はいかがですか?

    若手からベテランまで年齢層は幅広いですが、みんな明るく、きちんと挨拶する職場です。コミュニケーションが活発なのでいつも気軽に話せますし、質問を面倒くさがる人もいません。わからないことがあれば何でも聞いてほしいですね。

    セコム差し替え2.jpg

    ----最後に、エントリーを考えている方にメッセージをお願いします

    私もそうであったように、異業種からの転職でも「一人前になりたい」という気持ちがあれば必ず独り立ちできます。仕事のやりがいは大きく、自分の仕事が社会に役立っている満足感も得られます。ぜひ積極的にエントリーしてください!

    マイナビミドルシニアに会員登録(無料) マイナビミドルシニアに会員登録(無料)

    関連記事

    セコム株式会社の求人一覧はこちら

    記事をシェアする

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    あなたへのオススメ記事

    得意科目の知識を生かして、自分らしく働く――「TOMASの塾講師になる」という選択肢|ミドルシニア アルバイト採用事例インタビュー

    得意科目の知識を生かして、自分らしく働く――「TOMASの塾講師になる」という選択肢|ミドルシニア アルバイト採用事例インタビュー

    個別指導の学習塾「TOMAS」を運営している株式会社リソー教育ではミドルシニア層を積極採用しており、どの校舎でも幅広い年代の講師が活躍しています。そこでミドルシニア世代の講師を代表して、専業主婦から塾講師に転身した西さんと、金融機関を退職して塾講師の道を選んだ竹渕さんに、転職の経緯や転職後の働き方、やりがいなどをお聞きしました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年5月17日
    お客様の「生きる力」を育む会社を目指して。中高年を採用し活躍の場を作る「地域に密着した介護施設」|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    お客様の「生きる力」を育む会社を目指して。中高年を採用し活躍の場を作る「地域に密着した介護施設」|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    創業の1995年より、「生きる力の介護・生きる力を引き出す介護」を事業理念として掲げてきた、株式会社らいふ。2020年4月にALSOKグループに加わりました。地域に密着した運営と中高年採用に注力し、生きる力を育む介護施設を目指す背景とそのマインドを取締役の佐藤由美子氏にお伺いしました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年2月15日
    幅広い人材活用による競争力強化。「差別化されたサービスを早く温かくお届けする」企業|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    幅広い人材活用による競争力強化。「差別化されたサービスを早く温かくお届けする」企業|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    関東を中⼼に警備事業を展開している株式会社ゼンコー。⾃社でも⼥⼦硬式野球チーム「ZENKO BEAMS」を運営しつつ、昨年、阪神タイガースが運営する女子硬式野球クラブチーム【阪神Tigers Women】のサポーター企業に。「企業としての競争⼒と差別化」「⼥⼦⼒の活用」「中⾼年の活⽤」を中⼼に事業展開と経営体制についてお話を伺いました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年2月12日
    何歳になってもチャレンジできる人が輝ける・活躍できる会社にするため、再雇用制度の年齢を80歳に設定|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    何歳になってもチャレンジできる人が輝ける・活躍できる会社にするため、再雇用制度の年齢を80歳に設定|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    5期連続増収増益を果たし、家電業界を牽引し続ける株式会社ノジマ。多くの新聞報道でも話題になったように、2020年7月に定年再雇用年齢を80歳まで延長。シニア層の豊富な経験や能力を活用する方針を発表しました。その背景と成長を続けるためのマインドを取締役兼執行役 人事総務部部長 田中義幸氏にお伺いしました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2020年10月30日
    シニア世代が活躍しやすい環境づくりに注力!管理員代行業のパイオニアとしてシニアの活躍を応援!|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    シニア世代が活躍しやすい環境づくりに注力!管理員代行業のパイオニアとしてシニアの活躍を応援!|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    マンション管理に関わる人的サービスをワンストップで提供する、株式会社コミュニティセンター。設立以降「健康長寿」を念頭に、働くシニアを応援してきました。その代表である代表取締役 中川弘規氏に、現在のミドルシニア層の人材活用、ならびに今後の展望についてお話を伺いました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年4月 6日
    自由な働き方で主婦・シニア層から注目を集める「代行管理員」 スタッフが増加していく3つの理由とは?

    自由な働き方で主婦・シニア層から注目を集める「代行管理員」 スタッフが増加していく3つの理由とは?

    「自分の予定やスケジュールを優先して働きたい」という要望を多く聞きますが、なかなか希望にあった仕事は見つかりにくいもの。そんな方々から注目を集めているのが「代務員」とも呼ばれる代行管理員の仕事です。なぜ自由な働き方が可能なのか、3つの理由についてご紹介いたします。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2019年12月19日

    おすすめ・シリーズ記事

    人気記事ランキング

    おすすめの求人はこちら

    活躍中の年代から探す
    雇用形態から探す
    募集条件から探す
    働き方から探す
    福利厚生から探す
    職種から探す
    マイナビミドルシニアに会員登録(無料) マイナビミドルシニアに会員登録(無料)