何歳になってもチャレンジできる人が輝ける・活躍できる会社にするため、再雇用制度の年齢を80歳に設定|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

  • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
何歳になってもチャレンジできる人が輝ける・活躍できる会社にするため、再雇用制度の年齢を80歳に設定|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

5期連続増収増益を果たし、家電業界を牽引し続ける株式会社ノジマ。多くの新聞報道でも話題になったように、2020年7月に定年再雇用年齢を80歳まで延長。シニア層の豊富な経験や能力を活用する方針を発表しました。その背景と成長を続けるためのマインドを取締役兼執行役 人事総務部部長 田中義幸氏にお伺いしました。

この記事の目次

    一歩踏み込んで事業、雇用を拡大することが成長を続けるマインド

    当社には大きくノジマの店舗展開、携帯電話(スマートフォン)ショップの展開、インターネット事業、海外事業という4つの事業があり、その中でも特にノジマの各既存店舗やインターネット事業が成長を続けています。

    この業界での出店は大きく「駅前の大型店舗」と「郊外型」の店舗に分類されますが、当社の場合はそういった分類を行わず、お客さまを集めるというよりは「ここに出店すればこの地域のお客さまに喜んでいただけそう」という基準で出店場所を選定させていただいています。

    「当社からお客さまに寄り添いに行く」というマインドのもと出店をつづけ、今後も積極的な出店を計画しており、既に現在出店している地域の中にも多くの候補地があります。

    経済が縮小傾向にある時世ではありますが、そういう時にこそ一歩踏み込んで事業を、雇用を拡大していくことで大きく成長できると考えています。

    接客ホスピタリティに注力し、業界初、日本初を目指す

    nojima.jpg

    何をやるにせよ、社内では常に「これって業界初?日本初?」という会話が聞こえてくるのも当社の特徴の一つで、「お客さまに喜んでもらえる中で、初めてのこと」を常に探しつづけています。

    一つ代表的なものをあげるとすると、販売スタッフを全て自社従業員で組織していることでしょうか。

    お客さまの立場に立った時に一番良い接客、フェアな接客ができるのはやはり自社従業員だと思います。そういった考えから現在ノジマの各店舗では電機メーカーからの接客応援を行っておらず、お客さまをご案内するのは全てノジマの自前スタッフが行っています。

    もちろん、採用・教育面でのコストはかかりますが、扱う商品の価格を問わずお客さまの「相談したい」というニーズはなくなることはありませんので、それにベストな形で寄り添う環境を作るための接客ホスピタリティにはかなり力を入れていますね。

    年齢・世代を越えた人材活用を実践

    当社の従業員は2020年現在でおおよそ6000名ほどにのぼっており、学生から主婦(夫)、70代の方まで本当に幅広い年齢層が店舗で活躍しています。

    また、先日発表もさせていただいたのですが、より多くの方に、より長く働いていただくために当社は再雇用制度の年齢を80歳まで引き上げさせていただきました。

    元々、健康と働く意欲をお持ちの方であれば何歳でも大歓迎、というスタンスではあったのですが、現在65歳以上の従業員も50名以上、70歳以上でも20名以上、50歳以上が300名以上勤務していることなどから、制度を整備しようということになったのです。

    勤務している70代の方に話を聞く中で「シニアがPCやデジタルが苦手というイメージがあるらしいですよ」という話をすると、「冗談じゃないよ!若い人には負けないよ!」という話も出てきましたし、生き甲斐・自分が社会の役に立てるなどといったところに価値を感じて働いてくれています。

    次々とモデルチェンジしたり、新しくなっていく商品を「楽しみ」にしながら働ける方であれば、年齢を問わずにご活躍いただけると思っています。

    求職者の方々に向けて

    DSC_0612.jpg

    昔のシニア・今のシニア・これからのシニアでは生活環境や健康寿命も劇的に変わっていくと思いますが、まだできる・まだやりたいという人に対して働ける場所があるというのは、当社だけでなく、世の中全体にとっても大切なことだと考えています。

    当社は年齢のみで決めつけるのではなく、何歳になってもチャレンジできる人が輝ける・活躍できる会社にしたいと思っていますし、そのための制度も整ってきています。

    接客や営業の経験はあれども、家電や携帯電話の業界、お仕事に応募することには、ほとんどの人がおそらく不安があると思いますが、初体験の仕事に応募している時点で「チャレンジ精神がある」というところを評価したいと考えています。

    業界未経験の方でも新たな気持でトライしていただき、お客さまのご要望に対して「わからないので別の担当者を・・・」とならないよう、様々なことをコンサルティングできる接客のプロとしてご活躍いただく環境を整えています。

    新しいチャレンジをしたい、お客様から直接感謝の言葉をいただけるように頑張りたい、そんな想いをお持ちの方!
    是非当社を活躍のフィールドとしてご検討ください。

    語り手
    株式会社ノジマ 取締役兼執行役 人事総務部部長
    田中 義幸氏

    マイナビミドルシニアに会員登録(無料) マイナビミドルシニアに会員登録(無料)

    関連記事

    株式会社ノジマの求人一覧はこちら

    記事をシェアする

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    あなたへのオススメ記事

    大企業だからこそ実現できる働きやすさとは?「トランスコスモス株式会社」がミドルシニアにとって理想的な環境である理由

    大企業だからこそ実現できる働きやすさとは?「トランスコスモス株式会社」がミドルシニアにとって理想的な環境である理由

    クライアントに多くの大手企業持ち、国内だけでなく海外展開もしている「トランスコスモス株式会社」。今回はそんな同社のコンタクトセンターで働く魅力についてインタビューさせていただきました。ミドルシニアの活躍ぶりやメリット・デメリットなどについて詳しいお話を、採用担当の皆様に聞いてきました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2022年1月13日
    年齢関係なく頑張りが正当に評価される環境。ミドルシニアだからこそ活躍できる「株式会社PGSホーム」独自の魅力的な制度とは

    年齢関係なく頑張りが正当に評価される環境。ミドルシニアだからこそ活躍できる「株式会社PGSホーム」独自の魅力的な制度とは

    年功序列などの古くからある制度が撤廃され、個人の頑張りや能力を正当に評価する企業が多くなってきています。そんな企業を代表するかのように評価制度に力を入れている「株式会社PGSホーム」にインタビュー。入社祝い金制度をはじめ、利益還元により高いインセンティブなど、頑張り次第で評価される仕組み、年齢や経歴に関係なく活躍できる環境などについて伺いました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年12月27日
    定年後のセカンドキャリアに最適。キュービクルメンテ協会がミドルシニアにとって働きやすい環境である理由とは

    定年後のセカンドキャリアに最適。キュービクルメンテ協会がミドルシニアにとって働きやすい環境である理由とは

    転職や起業が当たり前になりつつある現代、ミドルシニア層にとっても働き方の多様化は人生を豊かにするものです。今回は、平均年齢70歳、500名もの業務委託スタッフを抱えるキュービクルメンテ協会を運営する「明鏡管理サービス株式会社」にインタビュー。業務委託で働く方たちの活躍や、自分らしい働き方を実現できるキュービクルメンテ協会のしくみ、ミドルシニアが働くメリットなどについて詳しく聞いてきました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年12月15日
    ミドルシニア・主婦が活躍しやすいコールセンターの仕事。活躍の真相を「株式会社ベルテック」に迫る|ミドルシニア社員採用企業インタビュー

    ミドルシニア・主婦が活躍しやすいコールセンターの仕事。活躍の真相を「株式会社ベルテック」に迫る|ミドルシニア社員採用企業インタビュー

    テレマーケティング・サービス・エージェンシーとして、お客様と企業との絆を紡いでいる「株式会社ベルテック」。同社では多くのミドルシニア層や主婦が活躍し、会社の成長を支えていると言います。仕事と私生活の両立に忙しいこの世代。「採用にハードルを感じないのか」「どんな働き方ができるのか」などについて、ベルテックの取締役の一人である辻様に詳しくお伺いしました。※写真:辻様(取締役総務部長)

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年10月26日
    長く働ける未来図を共に考えていきたい。ミドルシニアに光を当てる「東日本トランスポート」に迫る|ミドルシニア社員採用企業インタビュー

    長く働ける未来図を共に考えていきたい。ミドルシニアに光を当てる「東日本トランスポート」に迫る|ミドルシニア社員採用企業インタビュー

    首都圏に最高レベルの食品流通を提供している、トータル物流企業の「株式会社東⽇本トランスポート」。幅広い年齢の人材を採用し、配送・倉庫作業など、それぞれの適性・希望に合わせた活躍ができる場所を創生している企業でもあります。ミドルシニア世代の採用についても「長く働けるビジョンを一緒に考えていきたい」と応えてくださった代表の柏木さん。今回はそんな柏木さんに、ミドルシニア世代の活躍や具体的な仕事内容、働き方などを伺ってきました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年10月22日
    ミドルシニアに人気が高い郵便取集の仕事。セカンドキャリア人材が多数活躍する「大光商運」に迫る|ミドルシニア社員採用企業インタビュー

    ミドルシニアに人気が高い郵便取集の仕事。セカンドキャリア人材が多数活躍する「大光商運」に迫る|ミドルシニア社員採用企業インタビュー

    「お客様の毎日に真心と安心を運ぶ」をモットーに、さまざまな事業を展開している「株式会社大光商運」。会社の大きな柱となる一般貨物自動車運送事業では、多くのミドルシニア層が活躍していると言います。「具体的にどういった仕事なのか」「どんな働き方ができるのか」、などについて、大光商運に勤める福田様と守屋様に詳しくお伺いしました。福田 浩明様/関東ブロック 業務統括部 部長・守屋 清美様/関東ブロック 業務統括部 課長

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年10月 6日

    おすすめ・シリーズ記事

    人気記事ランキング

    おすすめの求人はこちら

    活躍中の年代から探す
    雇用形態から探す
    募集条件から探す
    働き方から探す
    福利厚生から探す
    職種から探す
    マイナビミドルシニアに会員登録(無料) マイナビミドルシニアに会員登録(無料)