何歳になってもチャレンジできる人が輝ける・活躍できる会社にするため、再雇用制度の年齢を80歳に設定|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

  • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
何歳になってもチャレンジできる人が輝ける・活躍できる会社にするため、再雇用制度の年齢を80歳に設定|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

5期連続増収増益を果たし、家電業界を牽引し続ける株式会社ノジマ。多くの新聞報道でも話題になったように、2020年7月に定年再雇用年齢を80歳まで延長。シニア層の豊富な経験や能力を活用する方針を発表しました。その背景と成長を続けるためのマインドを取締役兼執行役 人事総務部部長 田中義幸氏にお伺いしました。

この記事の目次

    一歩踏み込んで事業、雇用を拡大することが成長を続けるマインド

    当社には大きくノジマの店舗展開、携帯電話(スマートフォン)ショップの展開、インターネット事業、海外事業という4つの事業があり、その中でも特にノジマの各既存店舗やインターネット事業が成長を続けています。

    この業界での出店は大きく「駅前の大型店舗」と「郊外型」の店舗に分類されますが、当社の場合はそういった分類を行わず、お客さまを集めるというよりは「ここに出店すればこの地域のお客さまに喜んでいただけそう」という基準で出店場所を選定させていただいています。

    「当社からお客さまに寄り添いに行く」というマインドのもと出店をつづけ、今後も積極的な出店を計画しており、既に現在出店している地域の中にも多くの候補地があります。

    経済が縮小傾向にある時世ではありますが、そういう時にこそ一歩踏み込んで事業を、雇用を拡大していくことで大きく成長できると考えています。

    接客ホスピタリティに注力し、業界初、日本初を目指す

    nojima.jpg

    何をやるにせよ、社内では常に「これって業界初?日本初?」という会話が聞こえてくるのも当社の特徴の一つで、「お客さまに喜んでもらえる中で、初めてのこと」を常に探しつづけています。

    一つ代表的なものをあげるとすると、販売スタッフを全て自社従業員で組織していることでしょうか。

    お客さまの立場に立った時に一番良い接客、フェアな接客ができるのはやはり自社従業員だと思います。そういった考えから現在ノジマの各店舗では電機メーカーからの接客応援を行っておらず、お客さまをご案内するのは全てノジマの自前スタッフが行っています。

    もちろん、採用・教育面でのコストはかかりますが、扱う商品の価格を問わずお客さまの「相談したい」というニーズはなくなることはありませんので、それにベストな形で寄り添う環境を作るための接客ホスピタリティにはかなり力を入れていますね。

    年齢・世代を越えた人材活用を実践

    当社の従業員は2020年現在でおおよそ6000名ほどにのぼっており、学生から主婦(夫)、70代の方まで本当に幅広い年齢層が店舗で活躍しています。

    また、先日発表もさせていただいたのですが、より多くの方に、より長く働いていただくために当社は再雇用制度の年齢を80歳まで引き上げさせていただきました。

    元々、健康と働く意欲をお持ちの方であれば何歳でも大歓迎、というスタンスではあったのですが、現在65歳以上の従業員も50名以上、70歳以上でも20名以上、50歳以上が300名以上勤務していることなどから、制度を整備しようということになったのです。

    勤務している70代の方に話を聞く中で「シニアがPCやデジタルが苦手というイメージがあるらしいですよ」という話をすると、「冗談じゃないよ!若い人には負けないよ!」という話も出てきましたし、生き甲斐・自分が社会の役に立てるなどといったところに価値を感じて働いてくれています。

    次々とモデルチェンジしたり、新しくなっていく商品を「楽しみ」にしながら働ける方であれば、年齢を問わずにご活躍いただけると思っています。

    求職者の方々に向けて

    DSC_0612.jpg

    昔のシニア・今のシニア・これからのシニアでは生活環境や健康寿命も劇的に変わっていくと思いますが、まだできる・まだやりたいという人に対して働ける場所があるというのは、当社だけでなく、世の中全体にとっても大切なことだと考えています。

    当社は年齢のみで決めつけるのではなく、何歳になってもチャレンジできる人が輝ける・活躍できる会社にしたいと思っていますし、そのための制度も整ってきています。

    接客や営業の経験はあれども、家電や携帯電話の業界、お仕事に応募することには、ほとんどの人がおそらく不安があると思いますが、初体験の仕事に応募している時点で「チャレンジ精神がある」というところを評価したいと考えています。

    業界未経験の方でも新たな気持でトライしていただき、お客さまのご要望に対して「わからないので別の担当者を・・・」とならないよう、様々なことをコンサルティングできる接客のプロとしてご活躍いただく環境を整えています。

    新しいチャレンジをしたい、お客様から直接感謝の言葉をいただけるように頑張りたい、そんな想いをお持ちの方!
    是非当社を活躍のフィールドとしてご検討ください。

    語り手
    株式会社ノジマ 取締役兼執行役 人事総務部部長
    田中 義幸氏

    マイナビミドルシニアに会員登録(無料) マイナビミドルシニアに会員登録(無料)

    関連記事

    株式会社ノジマの求人一覧はこちら

    記事をシェアする

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    あなたへのオススメ記事

    400名超のミドルシニア世代が在籍。50代以上も活躍&積極採用中の「スターツアメニティ―」に迫る |ミドルシニア社員成功事例インタビュー

    400名超のミドルシニア世代が在籍。50代以上も活躍&積極採用中の「スターツアメニティ―」に迫る |ミドルシニア社員成功事例インタビュー

    マンション、アパートの管理・運営をはじめ、駐車場の管理、内装工事など幅広い事業を展開するスターツアメニティー株式会社。東証1部上場のスターツグループの安定感のもと、独自のビジネススタイルや理念を確立。そんな同社の特徴は、なんといっても420名ものミドルシニア層の嘱託社員を抱えていることです。「なぜ多くのミドルシニア層を採用するのか」「どんな活躍をしているのか」などについて、総務人事部長の根岸様に詳しくお伺いしました。 ※写真 左:根岸様(総務人事部長) 右:福井様(総務人事部)

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年8月10日
    得意科目の知識を生かして、自分らしく働く――「TOMASの塾講師になる」という選択肢|ミドルシニア アルバイト採用事例インタビュー

    得意科目の知識を生かして、自分らしく働く――「TOMASの塾講師になる」という選択肢|ミドルシニア アルバイト採用事例インタビュー

    個別指導の学習塾「TOMAS」を運営している株式会社リソー教育ではミドルシニア層を積極採用しており、どの校舎でも幅広い年代の講師が活躍しています。そこでミドルシニア世代の講師を代表して、専業主婦から塾講師に転身した西さんと、金融機関を退職して塾講師の道を選んだ竹渕さんに、転職の経緯や転職後の働き方、やりがいなどをお聞きしました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年5月17日
    社会に貢献できることが誇らしい、セコムの仕事|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    社会に貢献できることが誇らしい、セコムの仕事|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    「あんしんプラットフォーム」構想の実現により、「変わりゆく社会に変わらぬ安心を。」のビジョンを掲げているセコム株式会社。機械警備、施設警備など様々なサービスの第一線で活躍している会社の中で今回ATM対応スタッフとして活躍されているK氏に、実際の働き方、やりがいなどについてお話をお伺いしました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年3月30日
    お客様の「生きる力」を育む会社を目指して。中高年を採用し活躍の場を作る「地域に密着した介護施設」|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    お客様の「生きる力」を育む会社を目指して。中高年を採用し活躍の場を作る「地域に密着した介護施設」|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    創業の1995年より、「生きる力の介護・生きる力を引き出す介護」を事業理念として掲げてきた、株式会社らいふ。2020年4月にALSOKグループに加わりました。地域に密着した運営と中高年採用に注力し、生きる力を育む介護施設を目指す背景とそのマインドを取締役の佐藤由美子氏にお伺いしました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年2月15日
    幅広い人材活用による競争力強化。「差別化されたサービスを早く温かくお届けする」企業|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    幅広い人材活用による競争力強化。「差別化されたサービスを早く温かくお届けする」企業|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    関東を中⼼に警備事業を展開している株式会社ゼンコー。⾃社でも⼥⼦硬式野球チーム「ZENKO BEAMS」を運営しつつ、昨年、阪神タイガースが運営する女子硬式野球クラブチーム【阪神Tigers Women】のサポーター企業に。「企業としての競争⼒と差別化」「⼥⼦⼒の活用」「中⾼年の活⽤」を中⼼に事業展開と経営体制についてお話を伺いました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年2月12日
    シニア世代が活躍しやすい環境づくりに注力!管理員代行業のパイオニアとしてシニアの活躍を応援!|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    シニア世代が活躍しやすい環境づくりに注力!管理員代行業のパイオニアとしてシニアの活躍を応援!|ミドルシニア社員採用事例インタビュー

    マンション管理に関わる人的サービスをワンストップで提供する、株式会社コミュニティセンター。設立以降「健康長寿」を念頭に、働くシニアを応援してきました。その代表である代表取締役 中川弘規氏に、現在のミドルシニア層の人材活用、ならびに今後の展望についてお話を伺いました。

    • ミドルシニア社員 採用企業インタビュー
    • 2021年4月 6日

    おすすめ・シリーズ記事

    人気記事ランキング

    おすすめの求人はこちら

    活躍中の年代から探す
    雇用形態から探す
    募集条件から探す
    働き方から探す
    福利厚生から探す
    職種から探す
    マイナビミドルシニアに会員登録(無料) マイナビミドルシニアに会員登録(無料)