ミドルの悩み Q&A

書類作成・応募

離婚は転職に不利になる?

私は5年前に離婚をしています。現在、転職活動を行っているのですが、離婚のことについて履歴書などに記載する必要はあるでしょうか。

また離婚経験があると就職に不利になるようなことはありますか?

離婚の事実を記載する必要はありません

結論から言うと、離婚の事実を履歴書に記載する必要はありませんし、就職に不利になることもありません。

近年では女性が自立して働くことは当たり前であり、夫の収入を頼りにしている女性より、自分で真剣に仕事を行う女性の方が好意的に見られることもあるでしょう。ただ面接の際は家族構成などを聞かれることもあるので、そうした場合は離婚していることも一言告げた方が良いケースもあります。

多くの会社は離婚の事実よりも、きちんと働いてくれる人かどうかを採用基準にしていますので、安心して転職活動を進めましょう。

質問回答者

監修:谷所健一郎(やどころけんいちろう)さん

有限会社キャリアドメイン 代表取締役 キャリア・デベロップメントアドバイザー(CDA)。
1万人以上の面接と人事に携わった経験から、執筆、講演活動にて就職・転職支援を行う。ヤドケン転職道場、キャリアドメインマリッジ、ジャパンヨガアカデミー相模大野を経営。
主な著書「再就職できない中高年にならないための本」(C&R研究所)ほか多数。

40代50代60代の仕事探しを応援
マイナビミドルシニアの3つの特徴

POINT 0140代50代60代の人材に
特化した総合求人サイト

多様な経験・スキルを求める企業だけが求人を掲載!年齢が理由で落とされることはありません!

POINT 02企業へ気軽な打診
ができる機能を搭載

「ノック機能」を活用すれば、気になる求人に「自分は採用対象?」の気軽な打診が可能です!

POINT 0340代50代60代
が知りたい情報が満載

転職、就職のノウハウはもちろんのこと、面接で聞きづらい「定年」や「再雇用」や「中高年に期待すること」など、独自情報を発信しています!

マイナビミドルシニアは、マイナビが提供する40代、50代、60代、主婦(夫)の方のための就職支援サービスです。大手企業案件など、最適なお仕事をご紹介します。転職、アルバイト・パート、派遣の求人・仕事探しならマイナビミドルシニア。

マイナビ関連サイト

マイナビミドルシニア 人材サービスマイナビミドルシニア 人材サービス