ミドルの職種 大辞典

家事代行・ハウスクリーニング

掃除や家事のことなら、何でもおまかせ!

家事代行・ハウスクリーニング

よくある募集雇用形態

  • 正社員
  • 契約社員
  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員

若年層との競争率

低め
1 2 3 4 5
高め

活かせる経験・スキル

掃除 料理 家事全般 気配り

家事代行・ハウスクリーニングについて

仕事内容

家事代行は、一般家庭などで掃除や料理などの家事全般を、その家の人に代わって行う仕事です。場合によっては、子どもやお年寄りのお世話や、介護の補助などを行うこともあり、主婦が日常行っていることが仕事になります。ハウスクリーニングは、家庭の清掃活動を専門にした仕事です。リビングなどのほかキッチン・トイレなどの水まわりなど、場所に応じた清掃方法があります。

仕事につくには

家事代行の仕事には、特に資格は必要ありません。しかし、調理師免許を持っていると料理が得意であるとアピールでき、介護福祉士などの資格を持っていると優遇される場合もあります。ハウスクリーニングの仕事も、まずは掃除が好きであれば、特に資格を持っていなくても大丈夫です。どちらの仕事も一般の家庭に入って働くので、礼儀正しく人あたりが良いと採用されやすいでしょう。

仕事のやりがい

家事代行は、家庭というプライベートな場所での仕事になるので、きめ細やかな気配りが必要です。その中でお客様から信頼され、家族のように親しみを持って受け入れられることが喜びにつながります。ハウスクリーニングの仕事は、専門的な清掃技術を発揮できることがやりがいになります。お客様から喜ばれ、自分にとっても自信の持てるスキルとなるでしょう。

給与について

家事代行・ハウスクリーニングの
初年度年収目安
103万円 〜 181万円
家事代行・ハウスクリーニングの
昇給の期待値

家事代行の仕事は、家事代行サービスの会社に登録し、派遣されるのが一般的です。フルタイムで働くか、短時間のパートとして働くか、勤務体系によって賃金は変わってきます。住み込みで働くと日給は高くなるので、高い賃金が欲しい人には選択肢のひとつになるでしょう。ハウスクリーニングの場合、清掃会社に正社員やアルバイトとして入社するのが一般的で、雇用形態に応じて時給または日給で賃金が支払われます。掃除する場所によって専門性が問われるので、未経験から始めても技術を磨いていけば、賃金アップへとつながるでしょう。高い技術を身につけ、やがては独立することも夢ではありません。

ワークライフバランスのポイント

家事代行の仕事は契約内容に応じて、週1回2時間だけというパート勤務や、週5日のフルタイム勤務まで働き方も選べるので、ライフスタイルに合わせて仕事ができます。ハウスクリーニングは、働きながら専門技術を学べるのが魅力。仕事によって得られた掃除の知識と技術は、自分自身の暮らしにも活かすことができるでしょう。

40代50代60代の仕事探しを応援
マイナビミドルシニアの3つの特徴

POINT 0140代50代60代の人材に
特化した総合求人サイト

多様な経験・スキルを求める企業だけが求人を掲載!年齢が理由で落とされることはありません!

POINT 02企業へ気軽な打診
ができる機能を搭載

「ノック機能」を活用すれば、気になる求人に「自分は採用対象?」の気軽な打診が可能です!

POINT 0340代50代60代
が知りたい情報が満載

転職、就職のノウハウはもちろんのこと、面接で聞きづらい「定年」や「再雇用」や「中高年に期待すること」など、独自情報を発信しています!

マイナビミドルシニアは、マイナビが提供する40代、50代、60代、主婦(夫)の方のための就職支援サービスです。大手企業案件など、最適なお仕事をご紹介します。転職、アルバイト・パート、派遣の求人・仕事探しならマイナビミドルシニア。

マイナビ関連サイト

マイナビミドルシニア 人材サービスマイナビミドルシニア 人材サービス