ミドルの職種 大辞典

ケアマネージャー

介護が必要な人に、介護サービスを提案&サポート

ケアマネージャー

よくある募集雇用形態

  • 正社員
  • 契約社員
  • アルバイト
  • パート
  • 派遣社員

若年層との競争率

低め
1 2 3 4 5
高め

活かせる経験・スキル

福祉・介護の知識と経験 フットワークとコミュニケーション力 マネージメント力 書類作成の事務処理能力

ケアマネージャーについて

仕事内容

ケアマネージャーの正式名称は「介護支援専門員」です。要介護認定を受けたお年寄りとその家族をサポートし、介護サービスを受けるためのお手伝いをします。本人や家族からの介護相談をもとに、その方に合った介護サービスを選定し、ケアプランを作ります。他に要介護認定の書類作成を代行したり、各介護サービスと連絡を調整したり、利用者の介護全般についてマネージメントを行う仕事です。

仕事につくには

ケアマネージャーになるには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格する必要があり、試験を受ける条件は、保健・福祉・医療分野での国家資格を持ち、5年以上(900日)の実務経験があることです。そのため、まずは介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格を取得し、実務経験を積みながらケアマネージャーを目指す人が多いです。

仕事のやりがい

利用者の方のマネージメントをしながら、書類作成などのデスクワークもあり、介護の専門家として総合的に働きます。ケアマネージャーがプランを立てた介護サービスによって、利用者の方が暮らしやすくなり、喜んでもらえることが仕事のやりがいにつながります。高齢化社会で介護を受ける人も増え、ケアマネージャーのニーズや期待も高まっているため、キャリアを発揮できる場があります。

給与について

ケアマネージャーの
初年度年収目安
222万円 〜 314万円
ケアマネージャーの
昇給の期待値

福祉・介護サービス関連の仕事の中でも、ケアマネージャーの仕事は資格手当や残業・休日出勤手当などの各種手当が賃金に上乗せされるため、比較的年収が高い傾向にあります。そのため、福祉・介護サービスのキャリアアップを目指す人がたくさん活躍しています。

ワークライフバランスのポイント

「ケアマネージャーの仕事は、いわば介護職における管理職です。基本的に土日は休みで夜勤もなく、直接的な身体介助も少ないため、体力的には負担が少ないでしょう。仕事とプライベートとのバランスを取りながらスキルを磨くことができます。キャリアを積んで、やがては施設の管理職を目指したり、独立開業するなどの将来設計ができます。

40代50代60代の仕事探しを応援
マイナビミドルシニアの3つの特徴

POINT 0140代50代60代の人材に
特化した総合求人サイト

多様な経験・スキルを求める企業だけが求人を掲載!年齢が理由で落とされることはありません!

POINT 02企業へ気軽な打診
ができる機能を搭載

「ノック機能」を活用すれば、気になる求人に「自分は採用対象?」の気軽な打診が可能です!

POINT 0340代50代60代
が知りたい情報が満載

転職、就職のノウハウはもちろんのこと、面接で聞きづらい「定年」や「再雇用」や「中高年に期待すること」など、独自情報を発信しています!

マイナビミドルシニアは、マイナビが提供する40代、50代、60代、主婦(夫)の方のための就職支援サービスです。大手企業案件など、最適なお仕事をご紹介します。転職、アルバイト・パート、派遣の求人・仕事探しならマイナビミドルシニア。

マイナビ関連サイト

マイナビミドルシニア 人材サービスマイナビミドルシニア 人材サービス